大量の殻付きの牡蠣
七輪、炭火も捨てがたいけれど・・・



実家から新鮮な殻付き牡蠣を大量にいただいたので
さっそく大量消費。。。(なんという幸せ。なんという贅沢感)

電子レンジでの加熱が一番手っ取り早いということで、
さっそく食しました。

1個当たり3分くらいという情報もありましたが、
やってみたら1分くらいで蓋が開くことが確認できたので、
ちょっとだけ気持ち長めに3個5分でやってみました。。。

やり方はメチャメチャ簡単です。

◆電子レンジでの牡蠣の過熱方法

1.お皿に盛る
※殻で傷がつく可能性が高いのでそれなりの容器でします

2.1個につき500Wで1~2分加熱(今回は3個で5分でやった)

3.ラップをふんわりかける(密封しない。破裂による汚れ防止程度)
※シリコン製の何度も使用できるラップがおすすめ

4.殻の口が開いているのを確認して

5.割りばしなどで殻を開く

6.食べる

7.皿に溜まった汁をお椀に移す(嫌いな方は流しにそのまま捨ててOK)
※殻の破片が沈んでいるので移さないよう注意する

8.汁は相当しょっぱいのでお湯で薄めるなどして調整する
※私はそのまま派です笑

9.殻の処分方法を調べる(地方自治体ごとに違う可能性あり)
※私の街では生ごみ=燃えるゴミ扱いでした


ちなみに、今回のは佐賀県産の牡蠣で
先日行った長洲の牡蠣小屋で購入したとのこと。

粒はそこまで巨大ではないものの、
身がしっかりと詰まっていて味も濃厚。

加熱後にでてきた白濁した汁はお椀に入れてそのままゴクゴク飲みました。
貝汁のような味がします。


七輪を用意して炭火で加熱・・・

も当然、当然捨てがたいのですが(風情もある)、
電子レンジでチンも手軽で良いものです。
(というか、むしろ”汁”のことを考えるとレンジの方がいいような気も。。。)

・・・それにしても、興奮し過ぎで写真を一枚も取っていないという。。。