最近、まるで学生の頃を思い出したかのように、 スケジュールの隙間を埋めるかのような感覚で「北熊」さんに通っ・・・