・ミニトマトの苗木を毎年購入している

・ベランダでプランターで育てている


という人向けのミニトマトの育て方のアドバイスです。



ミニトマトを10年近く育ててきて思うのは、
とにかく上手に育てるコツは、


・わき芽をしっかりと取る(分岐させない)

・育てたい高さになったら成長点を取る(支柱の高さに合わせるのがベスト)

・実がつくまでは水はたっぷり(1日1回でも大丈夫)

・実がついてふくらみはじめたら水は控えめに(甘味が増す)

・肥料はちょっとだけ(切らすと実がならない)


たったのこれだけです。


ミニトマトといっても、甘いもの、皮が薄いものや、
たくさん実がなって見た目も舌も楽しめるもの、
ミニトマトにしては粒が大きいもの、など・・・

びっくりするほどさまざまな品種があるので、

その分、いろいろな楽しみ方ができて、
趣味としてもぴったりじゃないかと思っています。


いい水をしっかりと与えて、愛情を注ぐ。

それだけで誰でも簡単に育てることができる「おうちでミニトマト」。
手軽にできるベランダでの家庭菜園の一つとしてもオススメです。


あ、わき芽は、すぐ摘まずに少し大きくした状態で摘むことで、
水につけておけば発根するので、活きがいいのを選んで土植えしたら
どんどん増やせます。