熊本のラーメンで食べログぶっちぎりの1位を獲り続けている
天外天(てんがいてん)のラーメン。写真は中辛です。


硬めの中細ストレート麺、ヤマウチ醤油の薄口醤油使用の豚骨鶏醤油ラーメン。
ごま油、大量のローストガーリックパウダー、たっぷりのラード、
トロトロに仕上げてあるバラチャーシュー3枚、きくらげ、青ネギ・・・

熊本ラーメンというよりは、熊本で食べることが出来るラーメンという感じです。


特に、パンチの効いたニンニクの香り、味わいは
誰もが口をそろえていう大きな特徴でしょう。

さらにカウンターには醤油漬けのスライスにんにくけが置いてあり、
追いニンニクがし放題という。。。

私は、帰りのタクシーの中で、
「お客さん焼き肉ですか?いいですねー」
と言われたこともあります。


街中と、熊本駅内にあるので、
未体験の方はぜひお立ち寄りください。


ラーメン 天外天 本店(てんがいてん)/平成元年創業

安政町2−15 河野ビル1F
(鶴屋パーキング入口前)
開店時間: 18:00
定休日 日曜日
カウンターのみ12席


ラーメン700円
辛口ラーメン750円
チャーシューメン1050円
替え玉150円
煮玉子100円
追加ネギ100円

http://tengaiten.jp/
https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43000399/


天外天 熊本駅店(2号店)/平成30年3月17日オープン
(熊本駅の肥後よかモン市場内)
春日3丁目15−30
開店時間: 11:00
カウンターのみ15席


ラーメン750円
辛口ラーメン780円
替え玉150円
煮玉子100円
追加ネギ100円
追加チャーシュー300円
焼ギョーザ400円

https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43013050/



私自身は、1995年からなので通い出して23年になります。


先代の長髪、黒い作務衣姿が印象的な陶芸家で書家の円導先生の頃。
店主のプレッシャーにビクビクしながらラーメンをガッツいてました。

当時は、Mステだったかラルクのhydeさんが熊本に来た時に必ず食べに来るとかで
好物の餃子をスタジオに持参するなんてエピソードも。

2016年には「阪急うめだ本店」(大阪市北区)で
開催された『秋の九州物産大会』で県外解禁。


ただ、街中にある本店は店主も2代目の小田氏によってガラリと方向性も変わり、
人気繁盛店にふさわしい雰囲気となりました。
(以前は「しゃべるなら帰れ!」って隣の方が叱られてました笑)


ここ10年くらいはオープンの18時には最初の行列が出来るくらいの人気ぶり。

その後も、飲んで通りがかった時(21時とか23時とか)には
約20~30分待ちくらいの行列が必ずできてます。


なので、ここ数年は、並んでまで食べたくない私はスルーしていました。

この近辺で思いつくのは魚雷、一風堂、にぼらや・・・
ま、味の系統も全く違うのでそのまま帰ることも多かったです。
(10代、20代のようにそこまで食べれなくなったということもある笑)


が、しかし。。。


最近、熊本駅の中にできたんですよね。

熊本駅店はラーメン店が4店並んでいることもあってか、
いつ来ても並ぶことなく食べれます。

本店よりラーメンが+50円、辛口が+30円と値段が高いのが残念ですが、
私は最近こっちに通っています。

しかも、駐車場料金を払って。。。笑