昨年、めちゃめちゃハマった作品です。

小説、漫画、実写映画、アニメ映画といろいろありますが、
【君の膵臓を食べたいの歩き方。】風なことを言うと・・・

アニメ映画以外は全て2周ずつしましたが一番好きだったのは、


漫画です。



君の膵臓をたべたい : 上 Kindle版



君の膵臓をたべたい : 下 Kindle版



「原作の目指したものを、漫画でしか出来ないやり方で描いてくださいました」(住野よる(原作者))原作者も太鼓判。本屋大賞2位のベストセラー青春小説を完全コミック化!


このコピーははじめて見ました。

そうだったんですね。
また読みたくなりました。。。



次に小説・・・



君の膵臓をたべたい Kindle版



私は漫画を読んでからの小説だったので、
登場人物はすべて漫画の顔で読み進めることができました。

桐原いづみさんの絵ははじめてでしたが、
とても好きな絵だったのでありがたかったです。



そして最後が実写版の映画です。


君の膵臓をたべたい Blu-ray 豪華版



映画は、なんといっても主演の浜辺美波さん(山内桜良役)でしょう。

なんとも言えない雰囲気をまとった女優さんで、
後から年齢を調べてびっくりしました。

・・・2000年生まれだそうです。

自分が高校生だったらメチャメチャファンになってたかもです笑



また、現在2018年9月1日(土)から
公開されているアニメ映画は見てませんが、
おそらく小説に忠実になってるかと予想しています。


で、実写映画については、とても好きでしたが、
全く別ものとして見た方が泣けるのかなと思いました。


私にとって一番盛り上がる、一番好きな、
一番泣いたシーンが、丸々差し替えられていたので・・・


というわけで、キミスイに乗り遅れた方には

漫画 → 小説 → 映画 の順をおすすめしています

もちろん全部観て欲しい前提です!